アイスランドの観光客による環境破壊が社会問題に…

アイスランドの観光客による環境破壊が社会問題に…

 

アイスランドは治安や人権において先進的な国で、他のヨーロッパ諸国と比べても、民族対立やテロなどのような深刻な社会問題は少ないといえます。とはいえ、頻繁にニューストピックになるような問題こそないものの、アイスランドにはアイスランドの社会問題が存在します。

 

アイスランドの社会問題

 

観光客問題

アイスランドは自然豊かな国で、有名ドラマのロケ地になるなどの宣伝効果もあり、近年観光客が増大しています。2010年に50万弱だった観光客も、2017年には230万人にも達し、今や観光業は、この国の最重要産業に位置づけられています。

 

 

そんな経済的恩恵がある一方で、外国人旅行者の増加で、これまでになかったトラブルも目立ち始めたのが昨今です。自然の中で用を足す、所構わずキャンプを張る、自然を破壊する、道を外れて運転をする…などなど問題行動が目に余るようになったそうです。

 

今では対策も強化され、どれも発覚したら多額の罰金の対象になる可能性があります。最近では、テントの断熱材に苔を摘んだ観光客がいてニュースになりました。自然の中にあるものを勝手に採取したりするのもNGなのです。

 

 

どこに行こうと、その地の観光資源には最大限の敬意を払わないといけません。とくにアイスランドにおいて自然を傷付けることは、アイスランド人の誇りそのものを傷付けるに等しいと胸に刻んでおきましょう!


 

自然災害問題

アイスランドは海嶺の連なりの上に存在する火山大国です。火山は地熱発電や温泉など国に大きな経済的恩恵をもたらす一方で、時に噴火、地震など大きな災害を引き起こす厄介な存在でもあります。こればかりはアイスランド史始まって以来、恒常的に存在し、かつ根本的に解決しようもない社会問題の1つとなっています。詳細はアイスランドに火山が多い理由にて解説しています。

基本情報

アイスランド共和国
Republic of Iceland


アイスランドの国旗

国旗

アイスランドの国章

国章

場所
地理
建国・独立 1944年6月17日
首都 レイキャヴィーク
人口(2018年総計) 355,620人(170位)
面積 103,000km2(105位)
社会
主要民族 アイスランド人
公用語 アイスランド語
主要宗教 アイスランド国教会(ルター派)
政治・経済
憲法 アイスランド共和国憲法
政治制度
  • 共和制
  • 議院内閣制
国家元首 大統領
軍事組織
  • アイスランド危機対応部隊
  • 防衛庁
  • 沿岸警備隊
  • 警察特殊部隊
主要産業
通貨 アイスランドクローナISK
自然
気候

南部:西岸海洋性気候(Cfc)
北部:ツンドラ気候(ET)

クヴァンナダルスフニュークル(2,106 m)
ショウルス川(約230km)
ヨークルスアゥルロゥン(18 km2)
グリームル(約190m)
インフラ
主要空港
  • ケプラヴィーク国際空港
  • レイキャヴィーク空港