アイスランドの宗教事情|種類や割合は?

アイスランドの宗教事情|種類や割合は?

アイスランドの宗教事情|種類や割合は?

アイスランドの宗教
0_logo_church_of_iceland
アイスランド国教会のシンボル

アイスランド国教会 カトリック教会 ルーテル教会 無宗教
全体に占める宗教人口の割合※ 63.47% 4% 2.75% 7.17%

 

アイスランドでは主にキリスト教のアイスランド国教会(ルター派)が信仰されており、全体の7割がこの宗教を信仰しています。アイスランド国教会の司教区がレイキャビクに存在します。

 

もともとアイスランドでは北欧神話が信仰されていましたが、10世紀にキリスト教が国教に定められて以降、急速に改宗が進んでいきました。16世紀になりドイツで宗教改革が発生すると、アイスランドにもその影響はおよび、1550年のデンマークの圧力のもとルター派に改宗しました。

 

ただ近年は国民の価値観も多様化していき、無宗教の人々も増えています。古来よりのアイスランドの信仰を復活させようとする活動(ネオペイガニズム)もさかんで、2015年には北欧神話の神々を祀る神殿の建設が始まるなど本格的な動きを見せています。

 

※参照データ:Populations by religious and life stance organizations
トップへ戻る