アイスランドの医療レベルは?

アイスランドの医療レベルは?

 

アイスランドの医療は、北欧の福祉国家モデルにならい、福祉省の管理で、医療費の大半が税金(およそ85%)により賄われています。そのため政府支出のかなりの部分が医療に割り当てられていますが、この国の医療水準は高く保たれています。医薬品の産出もさかんです。

 

アイスランドの医療

 

基本情報

平均寿命
  • 男性:80.9歳
  • 女性:85.3歳

(世界第6位)

医療機関 ほぼ全て国家運営
医療制度
公費負担 85%
保険支出
主な死因
医療資格
歴史

 

病院

アイスランドには、全国に合計6つの地方病院と、16の医療機関が存在し、民間の健康保険や病院はほぼありません。こちらも公金によって運営されています。主要な病院は首都レイキャビクに集中しています。

 

医療レベル

世界の五大医学誌の1つ『ランセット(Lancet)』に、「ヘルスケア・アクセス・アンド・クオリティー・インデックス(HAQインデックス)」の世界195か国ランキングが公表されました。

 

HAQインデックスとは「適切な治療を受ければ予防や効果敵な治療が可能」とされる死因をリストアップし、各国どれだけそれぞれを防止できているかを総合的に評価し、ランキングにしたもの。このランキングでアイスランドは1位になっており、この国は当たり前の治療を受ければ、助かる病気を最もよく治療できているということになります。

基本情報

アイスランド共和国
Republic of Iceland


アイスランドの国旗

国旗

アイスランドの国章

国章

場所
地理
建国・独立 1944年6月17日
首都 レイキャヴィーク
人口(2018年総計) 355,620人(170位)
面積 103,000km2(105位)
社会
主要民族 アイスランド人
公用語 アイスランド語
主要宗教 アイスランド国教会(ルター派)
政治・経済
憲法 アイスランド共和国憲法
政治制度
  • 共和制
  • 議院内閣制
国家元首 大統領
軍事組織
  • アイスランド危機対応部隊
  • 防衛庁
  • 沿岸警備隊
  • 警察特殊部隊
主要産業
通貨 アイスランドクローナISK
自然
気候

南部:西岸海洋性気候(Cfc)
北部:ツンドラ気候(ET)

クヴァンナダルスフニュークル(2,106 m)
ショウルス川(約230km)
ヨークルスアゥルロゥン(18 km2)
グリームル(約190m)
インフラ
主要空港
  • ケプラヴィーク国際空港
  • レイキャヴィーク空港