アイスランド大統領の権限や役割とは

アイスランドは大統領(フォルセティ:Forseti)を元首とする議院内閣制の共和制国家です。1944年のデンマークからの分離独立と同時に、大統領を選出し、共和国を発足しています。ここではアイスランドの大統領の権限や任期、就任条件などについて解説しています。

 

アイスランドの大統領

 

基本情報

大統領旗

アイスランドの大統領旗

呼称 大統領(アイスランド語: Forseti Islands)
官邸 ベッサスタージル(Bessastadir):アゥルタネース半島
就任条件
  • 35歳以上のアイスランド国民であること
  • 1500人〜3000人の有権者による推薦を受けていること
選挙方法 国民の直接選挙
任期 4年
職務と権限
  • 首相の任命
  • 大臣の任命
  • 赦しと恩赦
  • 議会の招集・解散
  • 法案への署名
初代 スヴェイン・ビョルンソン(任期:1944年6月17日-1952年1月25日)
創設 1944年6月17日

 

権限

大統領には形式上は行政権が与えられています。ただしあくまで形式上で、実際に大統領が権限を行使することは少なく、あくまで儀礼的な職務を行なう「象徴的地位」にとどまります。実際の政務は首相が執り仕切ります。

 

選出

大統領は国民投票による直接選挙で選ばれます。とくに多選を禁止する規定などはありません。アイスランドは世界で初めて女性大統領を選出した国としても知られています。

 

公邸

大統領の公邸は首都レイキャビクに近いアゥルタネース半島にあるベッサスタージル(アイスランド語:Bessastadir)です。ノルウェー王国に支配されていた頃は、ノルウェー王の家臣の私邸として使われていました。

 

呼称の語源

アイスランド語で大統領のことをフォルセティ(Forseti)と呼びますが、Forsetiの語源は、北欧神話におけるアース神族の1人で、正義・和解・真実を司る神フォルセティ(古ノルド語: Forseti)の名に由来しています。

 

基本情報

アイスランド共和国
Republic of Iceland


アイスランドの国旗

国旗

アイスランドの国章

国章

場所
地理
建国・独立 1944年6月17日
首都 レイキャヴィーク
人口(2018年総計) 355,620人(170位)
面積 103,000km2(105位)
社会
主要民族 アイスランド人
公用語 アイスランド語
主要宗教 アイスランド国教会(ルター派)
政治・経済
憲法 アイスランド共和国憲法
政治制度
  • 共和制
  • 議院内閣制
国家元首 大統領
軍事組織
  • アイスランド危機対応部隊
  • 防衛庁
  • 沿岸警備隊
  • 警察特殊部隊
主要産業
通貨 アイスランドクローナISK
自然
気候

南部:西岸海洋性気候(Cfc)
北部:ツンドラ気候(ET)

クヴァンナダルスフニュークル(2,106 m)
ショウルス川(約230km)
ヨークルスアゥルロゥン(18 km2)
グリームル(約190m)
インフラ
主要空港
  • ケプラヴィーク国際空港
  • レイキャヴィーク空港