アイスランドの国家元首|就任条件,任期,権限など

アイスランドの国家元首|就任条件,任期,権限など

アイスランドの国家元首|就任条件,任期,権限など

アイスランドの国家元首
0_flag_president_of_iceland.png大統領の紋章旗

呼称 大統領(アイスランド語: Forseti Islands)
官邸 ベッサスタージル(Bessastadir):アゥルタネース半島
就任条件

・35歳以上のアイスランド国民であること
・1500人〜3000人の有権者による推薦を受けていること

選挙方法 国民の直接選挙
任期 4年
職務と権限

・首相の任命
・大臣の任命
・赦しと恩赦
・議会の招集・解散
・法案への署名

初代 スヴェイン・ビョルンソン(任期:1944年6月17日-1952年1月25日)
創設 1944年6月17日

 

アイスランドは議院内閣制の共和制国家です。大統領は国のトップではありますが、あくまで儀礼的な職務を行なう「象徴的地位」にとどまり、実際の政務は首相が執り仕切ります。

 

公邸
大統領の公邸は首都レイキャビクに近いアゥルタネース半島にあるベッサスタージル(アイスランド語:Bessastadir)です。ノルウェー王国に支配されていた頃は、ノルウェー王の家臣の私邸として使われていました。

 

呼称の語源
アイスランド語で大統領のことをフォルセティ(Forseti)と呼びますが、Forsetiの語源は、北欧神話におけるアース神族の1人で、正義・和解・真実を司る神フォルセティ(古ノルド語: Forseti)の名に由来しています。

 

トップへ戻る