アイスランドの滝一覧(高さ順)|この国で落差最大を誇る滝は?

アイスランドの滝一覧(高さ順)|この国で落差最大を誇る滝は?

アイスランドの滝一覧|この国で落差最大を誇る滝は?

アイスランドは、多くの雨をもたらす北大西洋気候に属する、夏になると溶け出し川を生成する氷河が多い、といった条件が重なっているので、国内に多くの滝が存在します。アイスランド語で滝は「フォス(foss)」と呼ぶので、「〜フォス」という名前の滝が多いです。

アイスランドの滝
ゴーザフォス グトルフォス
高さ・幅

高さ:12m
幅:30m

高さ・幅

高さ:約30m
幅:約70m

所在地 アイスランドの北中央部>ミーヴァトン地区 所在地 Hvita川の中上流部
水系 スキャゥルファンダフリョゥト川 水系 Hvita川
特徴 呼称は「神(神々)の滝」の意 特徴 呼称は「黄金の滝」の意。国内最大規模の滝で、人気観光スポット。
オゥファィルフォス セリャラントスフォス
高さ・幅 高さ・幅 高さ:65m
所在地 アイスランド中央高地の南部 所在地

アイスランド南部
首都レイキャビクから車で約3時間

水系 水系 セリャランスアゥ川
特徴 呼称は「越し難い滝」の意 特徴 滝の裏側に窪みがあるいわゆる「裏見の滝」
スコゥガフォス フロインフォッサル
高さ・幅

高さ:60 m
幅:25m

高さ・幅

高さ:
幅:約1000 m

所在地 アイスランド島南部 所在地 アイスランド西部
水系 スコゥガアゥ川 水系 クヴィータゥ川
特徴 呼称は「雑木林の滝」の意。かつてこの滝の裏側にバイキングが財宝を埋めたという伝承がある。 特徴 呼称は「溶岩の滝」の意
トップへ戻る