アイスランド最高峰の山は?

最高峰の山

アイスランド最高峰のクヴァンナダルスフニュークル山

 

アイスランド最高峰の山は、アイスランド南東部のスカフタフェットル国立公園にあるクヴァンナダルスフニュークル山(Hvannadalshnukur)です。

 

 

アイスランド最大の火山エーライヴァヨークトルの山系で、標高は2,110m。日本のアカンダナ山(岐阜県)、御座山(長野県)などと同じくらいの高さになります。呼称はアイスランド語で「シシウドの谷の頂」という意です。

アイスランドの山一覧

クヴァンナダルスフニュークル山 カトラ火山
標高 2106m(国内最高峰) 標高 1512m
所在地 スカフタフェットル国立公園 所在地 アイスランド南部
備考 国内最高峰の火山エーライヴァヨークトルの一部をなす 備考 国内最も危険といわれる火山。最後の大規模噴火は1918年に起こった。
ヘルズブレイズ エシャン山
標高 標高1682 m 標高 914 m
所在地 北アイスランド東部 所在地 首都レイキャヴィークから約10km北
備考 昔は地域社会から追放された犯罪者の根城になっていた 備考 首都から近いため登山者に人気
エルトギャゥ オク
標高 800m 標高 1198m
所在地 アイスランド南部 所在地 アイスランド中央高地
備考 世界最大の割れ目火口として知られる 備考 更新世中の間氷期に噴火した
クヴェルクフィヨットル クヴェルフィヤットル
標高 1764m 標高 456m
所在地 アイスランド中央高地>氷河ヴァトナヨークトルの北東 所在地 アイスランド北部>ミーヴァトン湖の東2km
備考 地下の巨大なマグマ溜まりの熱源により、氷河洞窟ができている。 備考 直径1km・深さ140mのタフリング。約2700年前のマグマ水蒸気噴火により形成された。
ヘインギットル ホーフス氷河
標高 803 m 標高 1765 m
所在地 アイスランド南西部>シンクヴェトリルの南 所在地 アイスランド中央高地の西
備考 周囲に温泉や噴気孔が多数。国内南部電力の重要なエネルギー源。 備考 アイスランドで最も広い活火山
基本情報

アイスランド共和国
Republic of Iceland


アイスランドの国旗

国旗

アイスランドの国章

国章

場所
地理
建国・独立 1944年6月17日
首都 レイキャヴィーク
人口(2018年総計) 355,620人(170位)
面積 103,000km2(105位)
社会
主要民族 アイスランド人
公用語 アイスランド語
主要宗教 アイスランド国教会(ルター派)
政治・経済
憲法 アイスランド共和国憲法
政治制度
  • 共和制
  • 議院内閣制
国家元首 大統領
軍事組織
  • アイスランド危機対応部隊
  • 防衛庁
  • 沿岸警備隊
  • 警察特殊部隊
主要産業
通貨 アイスランドクローナISK
自然
気候

南部:西岸海洋性気候(Cfc)
北部:ツンドラ気候(ET)

クヴァンナダルスフニュークル(2,106 m)
ショウルス川(約230km)
ヨークルスアゥルロゥン(18 km2)
グリームル(約190m)
インフラ
主要空港
  • ケプラヴィーク国際空港
  • レイキャヴィーク空港