アイスランドの交通事情|基本的な移動手段を知っておこう

アイスランドの交通事情|基本的な移動手段を知っておこう

アイスランドの交通事情|基本的な移動手段を知っておこう

アイスランドに鉄道はありませんので、国内の移動手段の中心は、自動車もしくは飛行機となります。旅行者の場合はレンタカーかバスを利用するのが一般的です。

 

道路

車はアイスランドで一番の移動手段です。
総延長1万3034キロメートルのうち、4617キロメートルが舗装道路で、残り8338キロメートルは未舗装路になっています。アイスランドは都市の大半が海岸部に集中しており、ほとんど人が住まない本島内陸部には、舗装路もありません。

 

国道1号線(別名:リングロード)が、都市が点在するアイスランドの外周を一周しており、国内を走る最も重要な交通路として知られます。フィヨルドにより入り組んでいる箇所などは、橋をかけショートカットが形成されたりしています。

 

空路

アイスランドは物価が高いことで有名ですが、航空運賃は安くなっています。ケプラヴィークにある国際線のケプラヴィーク空港か、レイキャビクにある国内線のレイキャヴィーク空港を利用するのが一般的です。

 

ヨーロッパ各都市やアメリカ、カナダなどに行きたい場合はケプラヴィーク空港、国内やグリーンランド、フェロー諸島といった近場の外国に行きたい場合はレイキャビク空港を利用しましょう。

 

海路

レイキャヴィーク港からいくつかの拠点に海路で移動することが可能です。冬季には雪で道路がふさがれてしまうような、船でしか行けない場所もあります。フェリーの中には車ごと運んでくれるものもありますが、必ず予約が必要になります。

 

トップへ戻る