アイスランドで有名な伝承神話って?

古来よりアイスランドに伝わる神話としては北欧神話が有名です。人気アメコミ映画『マイティー・ソー』の題材にもなったことで知っている人も多いかもしれませんね。

 

北欧神話は、キリスト教が布教される前に、北欧の民族の間で広く信仰されていた神々の物語のこと。その物語がまとめられた書物としては、1222年頃書かれた『エッダ』が有名ですが、これはアイスランドの詩人かつ外交官でもあったスノッリ・ストゥルルソンにより執筆されました。

 

北欧神話信仰の復活?

アイスランドは中世にはほぼキリスト教化しましたが、1000年経った現代になって、キリスト教の衰退もあり、古い信仰を復活させようとする運動「ネオ・ペイガニズム」が盛んに行なわれるようになりました。

 

1973年に北欧神話信仰が国家公認の宗教として認められており、2015年からは北欧神話の神々を祀る神殿の建設が開始されるなど、本格的な復活の兆しを見せています。

 

トップへ戻る