アイスランドの国名の由来は?

アイスランドの国名の由来は?

 

アイスランドの正式名称が、「アイスランド共和国」になった背景や、「氷の島」を意味する「アイスランド」という国名が名付けられた由来について解説しています。

 

アイスランドの正式名称

アイスランドの正式名称がアイスランド共和国なのは、共和制(王・君主が存在しない政治体制)を採用する独立国家だからです。1918〜44年までの正式名称はデンマーク王を君主にいただくアイスランド王国でしたが、第二次大戦で同君連合のデンマークがドイツに占領されたため、これを好機としてデンマークとの連合からの離脱を宣言し、1944年、国号をアイスランド共和国に改称しました。

 

アイスランドの国名の由来

国名の「アイスランド(Iceland)」は、ノルウェー語で氷国を意味する「イスラント(Island)」の英語読みです。9世紀頃、アイスランドにやってきたノルウェーバイキングのフローキ・ビリガルズソンが、沿岸に流氷がたくさん浮かんでいる様子を見て、氷の島=イスラントと名づけたといわれています。

基本情報

アイスランド共和国
Republic of Iceland


アイスランドの国旗

国旗

アイスランドの国章

国章

場所
地理
建国・独立 1944年6月17日
首都 レイキャヴィーク
人口(2018年総計) 355,620人(170位)
面積 103,000km2(105位)
社会
主要民族 アイスランド人
公用語 アイスランド語
主要宗教 アイスランド国教会(ルター派)
政治・経済
憲法 アイスランド共和国憲法
政治制度
  • 共和制
  • 議院内閣制
国家元首 大統領
軍事組織
  • アイスランド危機対応部隊
  • 防衛庁
  • 沿岸警備隊
  • 警察特殊部隊
主要産業
通貨 アイスランドクローナISK
自然
気候

南部:西岸海洋性気候(Cfc)
北部:ツンドラ気候(ET)

クヴァンナダルスフニュークル(2,106 m)
ショウルス川(約230km)
ヨークルスアゥルロゥン(18 km2)
グリームル(約190m)
インフラ
主要空港
  • ケプラヴィーク国際空港
  • レイキャヴィーク空港