アイスランドのお金の種類

アイスランドのお金

 

アイスランドのお金事情についてです。この国の通貨単位はアイスランド・クローナ(ISK)です。ISK硬貨にはの生物(表面)や北欧神話の生物(裏面)が描かれており、手にすると「アイスランドらしさ」を前面に感じることができます。また紙幣にはアイスランドで偉業をなした歴史上の人物が描かれています。

 

アイスランド通貨の基本情報

通貨単位

呼称:アイスランド・クローナ(氷語: islensk krona)
略称:ISK

補助単位

オイラル
※1クローナ=100オイラル

硬貨の種類:デザイン

10オイラル:イカ
50オイラル:エビ
1ISK:鱈(裏側には巨人)
5ISK:イルカ
10ISK:カペリン(=シシャモ)
50ISK:蟹
100ISK:ランプフィッシュ
硬貨の裏(1ISK硬貨以外):ドラゴン、肉食鳥、雄牛、巨人

紙幣の種類:デザイン

500ISK:ジョン・シグルソン
1000ISK:ブリンジョルファー・スヴェインソン
5000ISK:ラグンハイウル・ヨンスドッティル
10,000ISK:ジョナス・ハルグリムソン

発行 アイスランド中央銀行

 

名前の由来

「クローナ」もしくは「クローネ」とはラテン語の王冠(corona:コロナ)に由来しています。フィンランドを除く北欧諸国は、この単語を冠する通貨を利用しています。

 

歴史

歴史的には、1874年にデンマーク・クローネがアイスランドに導入されたのが始まりです。その後第一次世界大戦が勃発し、デンマークから主権を勝ち取ると同時に、アイスランド・クローネとして分離。1922年に最初の硬貨が発行されました。

 

 

基本情報

アイスランド共和国
Republic of Iceland


アイスランドの国旗

国旗

アイスランドの国章

国章

場所
地理
建国・独立 1944年6月17日
首都 レイキャヴィーク
人口(2018年総計) 355,620人(170位)
面積 103,000km2(105位)
社会
主要民族 アイスランド人
公用語 アイスランド語
主要宗教 アイスランド国教会(ルター派)
政治・経済
憲法 アイスランド共和国憲法
政治制度
  • 共和制
  • 議院内閣制
国家元首 大統領
軍事組織
  • アイスランド危機対応部隊
  • 防衛庁
  • 沿岸警備隊
  • 警察特殊部隊
主要産業
通貨 アイスランドクローナISK
自然
気候

南部:西岸海洋性気候(Cfc)
北部:ツンドラ気候(ET)

クヴァンナダルスフニュークル(2,106 m)
ショウルス川(約230km)
ヨークルスアゥルロゥン(18 km2)
グリームル(約190m)
インフラ
主要空港
  • ケプラヴィーク国際空港
  • レイキャヴィーク空港