アイスランドの音楽文化の特徴と歴史

アイスランドは、四方を海に囲まれた島国として、音楽文化も独自の進化を遂げてきたといえます。アイスランド民俗音楽(フォークソング)のテーマとしては、愛、船乗り、厳しい冬、エルフ、トロールなど神話上の生き物に関することものが多いです。

 

アイスランドの楽器

アイスランドの伝統的な楽器としてはラングスピルやフィラが有名です。

 

アイスランドから数多くの音楽家が輩出

有名なアイスランドシンガーとしてグラミー賞に12回、アカデミー賞に1回ノミネートされているビョークがおり、日本でも人気があります。他にもハフディス・ハルド、エミリアナ・トリーニ、シガー・ロスなどアイスランドは日本よりはるかに少ない人口であるにも関わらず、世界で活躍する音楽アーティストは多いです。

 

市場が狭いゆえに、世界に出て成功を収めようという志を自然に持つようです。アイスランドはほとんどの人が英語を話せるので、国外に飛び出るハードルも比較的低いというのもあるでしょう国も、音楽ホールを建設したり、音楽フェスを誘致したりなど、音楽分野への支援に力を入れています。

 

トップへ戻る