アイスランドのお葬式文化〜火葬か土葬どっち?〜

アイスランドのお葬式文化〜火葬か土葬どっち?〜

 

アイスランド語では葬儀のことを「外へ行く=天国へ行く」の意で「Utfor(ウートファール)」と呼びます。人口30万ほどのアイスランドでは、年間2000人ほどの方が亡くなりますが、生涯を全うした人々はどのようにして天国へ送り出されるのでしょうか。

 

アイスランドの葬式形態

 

場所

アイスランドは、キリスト教(プロテスタント)国家なので、葬儀は大体プロテスタントのしきたりに則り、牧師さんが取り仕切りのもと教会で行なわれます。あまり信心深くない人も、葬儀の際には教会で行ないます。

 

服装

服装に関しては、日本や他の西欧諸国と同じで、黒など地味な服で参列するのがマナーです。

 

日取り

葬式は死後すぐには行なわれず、一週間以上(5〜14日後)たってから行なわれます。通常防腐処理などはされず、簡単な化粧のみが施されます。

 

通夜

日本と違いお通夜はありませんが、葬儀の前には納棺式があります。棺は日本のように開閉式になっていないので、この時が最後の別れの時になります。各々お別れの言葉をいったり、キスをしたりします。

 

マナー

葬儀の際に大声でしゃべったりしない、というのは基本的なマナーです。しかし、現場の雰囲気は、若くして事故で亡くなったような場合は暗く沈痛なものになりますが、相当な高齢で大往生を遂げたような人の場合は、参列者が笑顔で談笑したり和やかなムードに終始することも多いようです。

 

埋葬方法

故人の埋葬方法は、キリスト教の教義に則り、基本的に土葬です。キリスト教の死生観では、最後の審判の時に信心深い者はイエスキリストにより永遠の命を授かるというものなので、火葬というのは基本的にNGなのです。

 

基本情報

アイスランド共和国
Republic of Iceland


アイスランドの国旗

国旗

アイスランドの国章

国章

場所
地理
建国・独立 1944年6月17日
首都 レイキャヴィーク
人口(2018年総計) 355,620人(170位)
面積 103,000km2(105位)
社会
主要民族 アイスランド人
公用語 アイスランド語
主要宗教 アイスランド国教会(ルター派)
政治・経済
憲法 アイスランド共和国憲法
政治制度
  • 共和制
  • 議院内閣制
国家元首 大統領
軍事組織
  • アイスランド危機対応部隊
  • 防衛庁
  • 沿岸警備隊
  • 警察特殊部隊
主要産業
通貨 アイスランドクローナISK
自然
気候

南部:西岸海洋性気候(Cfc)
北部:ツンドラ気候(ET)

クヴァンナダルスフニュークル(2,106 m)
ショウルス川(約230km)
ヨークルスアゥルロゥン(18 km2)
グリームル(約190m)
インフラ
主要空港
  • ケプラヴィーク国際空港
  • レイキャヴィーク空港